切り絵御朱印帳

切り絵御朱印とは

ABOUT GOSYUIN

大聖院ではご本尊さま「波切不動明王」以外にも厳島大明神御本地仏「十一面観音菩薩」、山陽花の寺霊場会の納経など5種類の納経を行っております。
また、近年では切り絵の御朱印も授与しており、季節ごとに応じて記念となる御朱印を授けております。枚数に限度があり、なくなり次第授与を終了する場合がございますので、予めご了承ください。
弥山本堂前にても登頂限定御朱印や、消えずの火御朱印など弥山ならではの御朱印も授与しておりますので、弥山へお参りの際はぜひ御求めください。

直接の授与について

RECEPTION

受付場所 大聖院 寺務所 納経所(御朱印所)
もしくは、弥山本堂前 お守り札所
受付時間 8:00~17:00

※当山では皆様への待ち時間を考慮して、お参りの前に納経帳を預けて頂くことも受け付けております。また、切り絵の御朱印など霊場会の納経(御朱印)と混同しないように、納経所(御朱印所)にて申し込み用紙へのご記入へご協力頂いております。混雑時には納経にお時間を頂く場合がございますので、なるべく参拝前の受付にご協力お願い致します。

切り絵御朱印一覧

GOSHUIN-INFOMATION

当寺では季節ごとに切り絵御朱印を頒布致しております。

  • 2022/1/1より頒布

    壬寅 限定御朱印 「厄災消除の寅」

    壬寅 限定御朱印 「厄災消除の寅」

    1,500

    この御朱印について

    寅は昔から縁起の良い生き物とされ、あらゆる厄災を振り払い、家運隆盛を導くといわれています。の縁起の良い寅に大聖院に祀られている弘法大師、三鬼大権現(弘法大師が勧請された鬼神)の開運招福、厄災消除のご利益を込め2種の切り絵御朱印としました。弘法大師ゆかりの寺である大聖院、お大師様と三鬼大権現のご利益を込めた御朱印で、皆様の1年間の除災招福を祈念いたします。
    購入リンクはこちら
  • 2022/6/1より頒布

    夏透かし重ね御朱印~波切不動明王

    夏透かし重ね御朱印~波切不動明王

    1,100

    この御朱印について

    大聖院の本堂にて豊臣秀吉が必勝・海上安全を祈願した所、波切不動明王は剣で波を切り払って嵐を静めたという伝承が残っております。また宮島は「神の島」として、昔から崇められていました。海上から宮島を見た際に、宮島の峰と峰を結んで続く輪郭が「観音様の寝姿」に似ているためと言われています。
  • 2022/9/1より頒布

    秋限定切り絵御朱印『炎葉の摩尼殿』朱色

    秋限定切り絵御朱印『炎葉の摩尼殿』朱色

    1,300

    この御朱印について

    摩尼殿は、当山鎮守三鬼大権現をお祀りしている御堂です。三鬼大権現は、大同元年(806年)に弘法大師修行の際に勧請した鬼神で、現在は当山の守護神、福徳、智恵、降伏の徳を備えており、家内安全、商売繁昌を中心に毎日多くの人々の祈願をさせていただいております。
  • 2022/9/1より頒布

    秋限定切り絵御朱印『炎葉の摩尼殿』黄色

    秋限定切り絵御朱印『炎葉の摩尼殿』黄色

    1,300

    この御朱印について

    摩尼殿は、当山鎮守三鬼大権現をお祀りしている御堂です。三鬼大権現は、大同元年(806年)に弘法大師修行の際に勧請した鬼神で、現在は当山の守護神、福徳、智恵、降伏の徳を備えており、家内安全、商売繁昌を中心に毎日多くの人々の祈願をさせていただいております。
  • 2022/6/1より頒布

    空海生誕1250周年記念御朱印 金色

    空海生誕1250周年記念御朱印 金色

    1,300

    この御朱印について

    2023年。宮島弥山を開かれた空海上人の生誕1250年を迎えます。空海が祈り捧げた”究極の灯”は一瞬、一時も途絶えることなく人々を見守り、未来を照らしてきました。