写経体験と写仏体験

写経体験


写経・写仏体験が行われる道場

お大師さまは『般若心経秘鍵(はんにゃしんぎょうひけん)』という著作の中で、般若心経について「大般若菩薩の偉大な真髄である真言の悟りについて教えている。文章全体は一枚の紙を満たす程もなく、行数にすればたった14行にすぎない。簡単でも要領を得ておりその内容は深い」と讃歎されています。さらには、「もし読誦し講讃して供養するならば、生きとし生けるものたちを苦しみから救い安らぎを与え、経典の教えを深く学び思惟(しゆい)すれば、悟りの道を得る」とも述べられています。 この素晴らしいお経の一字一句に願いを込めて、お写経に取り組んでみてはいかがでしょうか。心を込めて浄書すれば、雑念を払い、心を安らかにさせてくれることでしょう。豊かな心を育む実践修行としておすすめいたします。

体験の流れ

初めに塗香を塗り、身を清めます。

手に塗り込みます。

輪袈裟を点けます。

念珠を左の腕にかけます。

墨をすります。

心静かに浄書(写経)致します。

般若心経は276文字の短文です。

写仏体験

仏画を描き写すことを「行」とするのが「写仏」です。 仏画や描かれた仏たちの姿を、下図を基にして、筆で写し描くことで、日常生活の中で、誰でも同じ立場で自由に行えます。 ですから、漢字の書けない方でも参加ができ、また自らの制作した仏画を残すことができるという面で、日本の伝統文化を感じ、体験することができます。

※写仏体験の前半の流れは、写経の場合の「塗香を塗る」から「墨をする」までは、同じになります。

仏様の下絵の上から、筆でなぞって描いていきます。

輪心静かに仏様(観音さま)を浄写いたします。

写経体験

体験受け入れ期間 通年(年末年始はお休みします)
体験受け入れ時間 9:00 ~ 14:00
体験所要時間 60分~120分
体験可能人数 1人 ~ 20人
料金 お一人 1,000円(税込み)

写仏体験

体験受け入れ期間 通年(年末年始はお休みします)
体験受け入れ時間 9:00 ~ 14:00
体験所要時間 60分~120分
体験可能人数 1人 ~ 20人
料金 お一人 2,000円(税込み)

写経・写仏体験 お申し込み方法

写経・写仏体験は、下記の要領でお受けいたしております。お電話かメールどちらかでお申し込みください。なお、お寺の行事があるときは、お受けできない場合があります。

〇電話の場合: 0829-44-0111
〇メールの場合: 下記のフォームからお申し込みください。

写経・写仏体験メール申し込みフォームはこちら

必要項目をご記入の上、確認画面へお進みください。折り返しご連絡を差し上げます。
迷惑メールフィルターなどの設定をされている方は、<daisyoin806@lily.ocn.ne.jp>からのメールを受信できるように設定してください。
の項目は必須となっております。

   
お名前

入力例:山田 太郎

ふりがな

入力例:やまだ たろう

郵便番号 -

入力例:739-0592
※郵便番号を入力すると住所が自動入力されます。

ご住所

入力例:広島県廿日市市宮島町210

お電話番号 - -

入力例:0829-44-0111

メールアドレス

入力例:sample@daisho-in.com

メールアドレス(確認用)

確認のため再度ご入力下さい。

ご希望の体験をお選び下さい  
お申し込み人数
ご希望の体験日時
備考